スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイガーカウンターの使い方レクチャー

「少しでも正確に放射線量を計測したい」となれば
放射線測定器は何十万円もします。

もっと簡易的に、高いか低いかの判断をするために
ご購入予定のかたは、
多分いろいろ勉強されていることでしょうが、
こういうものって、専門用語が多いので、戸惑いますよね。

ただ闇雲にスイッチを入れても、
びっくりするような値がでてしまうかも・・・。

そこでガイガーカウンターを上手に使うためのポイントをご紹介します。


その1 測定器を汚さないこと

測定器に放射性物質がついてしまうと、正しく測定できなくなります。
地面の上や草の上には直接置くことはしないようにしましょう。
どうしてもという方は、ジップロックなどビニール袋か何かに入れて
密閉した状態で使いましょう。


その2 空間線量率(μSv/h)はγ線で計る

γ線だけを測定する機種は、そのままでOKですが、
β線やα線も測定できる機種の場合は、
γ線のみに切り替えて計測しましょう。

一部の機種を除き、β線も含めて測定すると、
実際の空間線量よりも数十倍も
大きな数値を表示することがあるそうです。

切り替え機能がないβ線を検出する機種をお使いの場合は、
地上1mで測定することで正しい数値に近づけることができます。


その3 測定値は正確ではありません

ガイガーカウンターの仕組み上、
正確な空間線量率(μSv/h)は測定できません。

それを踏まえた上で、測定しましょう。

測定器が違えば結果も違います。
簡易的なガイガーカウンターは安心の目安としてお使いください。


*中国製のSOEKS01Mを販売している業者がいるそうです。

SOEKS01Mはロシア製です。
SOEKS01Mが最新モデルで、起動画面に型番が出て、バージョン情報は1.3Lです。
品薄なことに目をつけ、旧モデルを新モデルと偽ったり
返品に応じないショップが出現しています。
お気をつけ下さい。

Amazonなら、安心のショップで購入できます↓↓↓↓↓
⇒ 最新型 ガイガーカウンター 商品詳細はこちらをクリック




雨の日も風の日も手軽にできるウォーキング
 今一番売れているウォーキングマシンなら
ツインバード ホームベーカリーでパン作り
 ツインバード ホームペーカリーで今日からウチもパン屋さん


スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
SOEKS-01M

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。