スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイガーカウンター SOEKS01Mを使ってみた感想 3

冷蔵庫や洗濯機と違い、ガイガーカウンターなんて
どんなものがいいのは、ピンときませんよね。

頼りになるのが、実際に使っている方の口コミや評価です。

ガイガーカウンター SOEKS-01Mの口コミ評価を調べてみましたので
参考にして下さい。


【ガイガーカウンター SOEKS-01Mを使ってみた感想 3】

  :::: まさか生活必需品になるとは ::::

福島県在住者です。

GM管の精度が良いものをと思い、流通価格も参考に
このSOEKS-01Mを買いました。

自治体が発表した値と
ほぼ同様の数値を測定しましたので
問題はないと思います。

使ってみて不満なところは、、
乾電池の消耗が早いというところですね。
乾電池よりも充電池を使ったほうが良いと思われます。
使うときには工夫が必要ですね。

それから、これは販売店さんにお願いですが、
電源を入れたときには、ロシア語表示になるので、
切り替えメニューがどこなのかわからず、
感を頼りに探して切り替えました。
日本語マニュアルに、切り替えの仕方も載っていれば
もっとよいと思います。

あと、長時間の積算線量値も計算できる機能つけば
さらに良いと思いました。


知人が買った同価格帯の中国製ガイガーカウンターと比べてみましたが、
それよりも、低い値も計測できましたから、
やはりGM管の感度が良いのだと思います。
さすがCEマーク付は偽りではなかったかと・・・。


20秒毎の測定表示もわかりやすいですし、
線量レベルが上がっていくと
緑→黄→赤と色が変化していくので
視覚からも危険度がわかり
そこも使っていて良いところです。

現地価格が日本円で20,000円程度とのことでしたから
関税や輸送コスト、需要と供給バランスなどなど
現状ではこの値段で仕方がないかなとは思いますが、
後1万円安いと助かるというのが本音です。


総じて、満足の商品でした





⇒ ガイガーカウンターSOEKS-01M 他のカスタマーの意見はこちらをクリック


********************************

携帯用ハンディーミスト ナノタイム
 いつでもどこでもお肌のお手入れが出来るハンディミスト ナノタイム
スピード感のあるライディング オフシーズンのトレーニングにも♪
 風のように軽ーくエクササイズやダイエット
スポンサーサイト

ガイガーカウンター SOEKS01Mを使ってみた感想 2

ガイガーカウンター SOEKS01M 口コミや評価は
購入する時の判断材料になりますよね。

購入者の感想を調べてみました。

【ガイガーカウンター SOEKS01Mを使ってみた感想 】

最近 SOEKS 01Mを購入しました。

いい点としては
・USBから充電が可能。
・放射線量があがると、画面がグリーンから、黄色、赤と変化する。(らしい)
・画面の上部に小さな棒グラフがあり、放射線が当たるとグラフに反応がです。
・このぐらいのサイズ&価格帯のガイガーカウンターに比べ、GM管が大きい。

残念な点としては
・累積がでないので、今まで自分がどれだけ放射線を受けたのかわからない。
・数値が結構上下するので、ちょっと不安になる
・設定した閾値を越えたらアラームがなる機能があるが、普段の計測音(ピッピッ)をOFFにすると、一緒になって警告アラームもOFFになる。 そして、ONにしていても音量が大きいわけでも、長く鳴るわけでもないので警告だとは全く気付かない。

といった感じでしょうか・・・。



~~~~~~~~~~~~~

GM管とは、ガイガーミュラー管のことで、放射線の数を調べるのに用いられます。
この計数管が大おきければ、感度精度が高いということになります。



⇒ 最新型 ガイガーカウンター その他の口コミ評価はこちらをクリック


**************************************

COMTEC ZERO 662v 超高感度レーダー探知機
 GPSデータ更新料が無料
TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 シルバー BC-705-SV
 今もっとも売れている体組成計 85%の人が購入してます

ガイガーカウンター SOEKS01Mを使ってみた感想 1

手のひらサイズのガイガーカウンター SOEKS01M 

購入者の感想を調べてみました。

おおむね、満足している方が多いようです。



【ガイガーカウンター SOEKS01Mを使ってみた感想】

ガイガーカウンターは、放射能に近づくと、
ガイガー・ミューラー管(GM管)にパルス電流が流れ、
プツ、プツ、プツと音がするようになっています。

それを、計測してたものが、計測数(カウント)で、
1分に何回計測したかが、CPM(counts per minute)です。

GM管の種類(型番)で、感度が違いますので、
その係数をかけて、何マイクロシーベルトかを計算します。

SOEKSの01タイプは、GM管が小さいため、
感度が低く1回の計測に60秒かかってしまいます。
でも、その間に放射線を感知すると、
プッと音がしますので、
それが、連続して鳴るようなら、
計測中でも放射線量が高いと言うことです。

最新モデルのSOEKS01Mは、GM管が大きく、
1回の計測に20秒かかります。

何故、01Mは1本なのに20秒なのかですが、
これは、プログラムでどうとでも出来るのです。
しかし、同じGM管、同じ本数なら、
計測時間が長い方が、正確で、ぶれないと言うことになります。
サンプリング時間が長いので、当然ですよね。

つまり、旧モデルでも、計測時間が長いのがいやでなければ、
十分、実用に耐えると言うことです。
計測中でも、パルスが増えてきたら(パルスはリアルタイムですので)、
その場を離れるべきだということです。

同じ値段なら、01Mがよいと思います。 


現状把握を目的とするなら、十分すぎる性能です。

~~~~~~~~~~~~~

正確に測定したいのであれば、
高額な商品もありますが、
「今、自分が暮らしているところがどの程度なのか」くらいの
ガス検知器感覚もたれるほうがよいようですね。



⇒ 最新型 ガイガーカウンター 商品詳細はこちらをクリック




COMTEC ZERO 662v 超高感度レーダー探知機
 GPSデータ更新料が無料
TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 シルバー BC-705-SV
 今もっとも売れている体組成計 85%の人が購入してます!
最新記事
カテゴリ
SOEKS-01M

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。